TOP > 不感症の症状と原因

女性の不感症を改善するのは一朝一夕では出来ません。一つ一つの原因をしっかりと把握し、焦らずに改善していきましょう。

不感症とはどんな症状なのか

不感症かもしれないと悩み抱えてる女性

不感症は女性性機能障害とも言われており、「Female Sexual Dysfunction」の頭文字を取って「FSD」と表記されることもあります。

では、この不感症とは一体どんな症状を指すのでしょうか。

一般的に「性的欲求があるにも関わらず、性的刺激を受けても興奮できない状態」が不感症です。

男性の場合はEDや早漏が不感症にあたると言われていますが、女性の場合は判断基準が難しくなっています。

男性は射精という目に見える反応が出るのでわかりやすいですが、女性にはこういった目に見える反応がないからです。

かつての調査によると、セックス中に感じられているという女性は10人に1人という結果が出ており、日本全体で見れば不感症に悩まされている女性は結構な数がいると推測できるでしょう。

不感症になってしまう原因には、身体的なものと精神的なものがあります。

どちらが原因になって不感症になっているかで改善方法も変わってきますので、まずはその原因についてしっかり理解を深めておきましょう。

身体的な問題が原因で起こる不感症

パートナーに対して不安を持ってる女性

不感症になる原因としてよく言われているのが「パートナーやセックスそのものに対する不安」や「体質・ホルモンバランスの問題」などです。

では、より具体的に不感症の原因を見ていきましょう。

まず不感症を引き起こしかねない身体的な問題とは何でしょうか。

よく言われるのが「冷え症」を原因とした不感症です。

これに関しては後ほど詳しく触れていきますが、冷え症によって手足が冷え、体が温まらないことによって感度が落ちてしまうのです。

身体的な原因としてもうひとつ考えられるのが、別の病気やケガによって起こっている場合です。

病気やケガの後遺症として後天的に感じにくくなってしまうことがあるのです。

また、病気・症状を治療するために使用している医薬品の副作用によって不感症になってしまうケースもあります。

特に抗うつ剤などの医薬品を服用していると、副作用として性機能が低下してしまう可能性があるので注意しましょう。

ただ、こうした病気や医薬品から不感症になってしまった場合、なかなかその原因に気づくことがありません。

そのため、原因がわからない不感症によってさらに悩みが増え、どんどん状態が悪化するという負の連鎖が起こることもあるので注意しましょう。

精神的な問題が原因で起こる不感症

精神的な問題を抱えている女性

不感症は女性の精神状態から引き起こされることも多々あります。

不感症を引き起こす精神的な問題としてよくあるのが、「セックスやパートナーへの不安・緊張」です。

自身のセックス経験が少ないことから不安・緊張を感じていたり、パートナーとのスキンシップが減っていることから信頼関係が薄れていると感じている場合、こうした精神的不安が不感症を招くのです。

また、パートナーである男性がうまくムードを作ってくれないことによって、いまいち興奮できずに終わってしまうパターンもあります。

こうした場合でも女性側が不感症だと思いこんでしまい、より一層状態を悪化させるというケースも増えているので注意しましょう。

もし男性側に原因がありそうな場合は、気をつかわずに言うほうがお互いのためでしょう。

精神的な原因としてもうひとつ、最近増えているのがストレスからくる不感症です。

家庭であったり職場であったり、現代においてストレスを感じることは珍しい話ではありません。

しかし、そのストレスをうまく解消できずに溜め込んでしまうと、それが原因で性的刺激に鈍感になってしまう場合があるのです。

また、かつての性に関するトラウマなどが原因になっていることもあります。

不感症を対策しよう

不感症対策をしている女性

不感症になってしまうと彼とのセックスが楽しめなくなってしまい、女性からすれば大きな問題となるでしょう。

しかし、身体的な原因からくる不感症なのか、精神的な原因からくる不感症なのかによって対策方法があるため、原因さえわかってしまえば充分改善する余地はあります。

では、どうやって不感症対策をしていけばいいのでしょうか。

まず身体的な問題が原因で不感症になってしまった方へオススメな改善方法から紹介していきましょう。

身体的な問題によって不感症となっている場合、それは生活習慣やホルモンバランスの乱れが原因になっていることが多いです。

特に食事を意識することは重要で、「糖質や炭水化物を抑える」「タンパク質を多めに摂る」「食事制限を厳しくしすぎない」といったことが改善のためには重要になります。

特に女性は男性よりもダイエットを意識する人が多く、自身の判断で食事制限をしてしまうことがよくあります。

しかし、間違った知識で食事制限をしてしまうと、健康状態に悪影響を及ぼしてしまう可能性があります。

そのひとつに不感症もありますので、まずは生活習慣を見直してみてはいかがでしょうか。

次に精神的な問題が原因で不感症になってしまった場合ですが、こちらに関してはうまく心の不安や緊張を解消できるかどうかが重要になります。

何に対して精神的不安を感じているかは人それぞれですが、まずはその内容を自覚し、その不安を生み出しているモノを改善していきましょう。

ときにはパートナーに相談してみることも大切です。

精神的な問題が原因になっている人は、その多くが誰にも悩みを相談せず1人で抱え込んでしまっています。これではいつまで経っても問題が解決しません。

こういった場合はパートナーに相談してみることで緊張がほぐれるかもしれませんよ。

また、性とは関係ない部分から受けているストレスも不感症の原因になることがありますので、その原因を取り除くなり、自分ならではのストレス解消法を見つけるなりして、うまくストレスと付き合っていくことも重要になるでしょう。

女性用バイアグラの通販